【ドラクエ11(DQ11)】堀井さん「時渡りする前の世界とした後の世界が収束する」←これどういう意味?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

279名無しさん ID:O0A8tRsl0.net
エンディングで大賢者様が彼氏に会うために時間を巻き戻した?けど、その後どうなったの?
結局大魔道士はゼニファの力を奪って神様とピッコロになって、11に続くって事なのかな
大賢者様とその彼氏は幸せに過ごした後、普通に大往生したとか
280名無しさん ID:kLPSOW5n0.net
>>279
答えは無いけど、ローシュがニズを倒したんじゃないかな。

個人的に
ドラクエ11→ドラクエ3ではなくて
ローシュ→ドラクエ3と感じた。

ローシュとドラクエ3の風貌が似すぎてる、主人公のサラサラヘアとは似てない。
セニカがドラクエ11の世界を伝記として残したってのがスッキリするかなあ。
281名無しさん ID:nQRkthpD.net
>>279
ベロニカが助かったようにローシュは助かったと思われます
ですがドラクエ11の時渡りは厳密な巻き戻しではなく、時渡りする前の世界とした後の世界が収束融合するような感じなので
時渡りして改変したポイントは変更されたままですがそれ以降は緩やかに元の世界(勇者が時渡りした世界)と収束して行きますので
ですから結局はウルノーガまたはそれに近い存在がが発生しウグノアは滅び主人公の冒険が発生したのだと思われます
その証拠に主人公はエンディングで大賢者の時渡りした後でもする前と同じ武器装備の同じ強さのままです
284名無しさん ID:O0A8tRsl0.net
>>281
一つだとすると、
賢者は彼氏を助けましたが、ゼニを滅ぼせず宇宙に飛ばしました
魔道士はなんやかんやで分裂しました
ウゴルーガは暴れてイシの村の話が始まりました
サラサラは感が良くてホメロスの不意打ちを防ぎウゴルーガを倒しました
ゼニは帰って来ようとしたけどサラサラに返り討ちに合いました

こんな感じの歴史になったと
288名無しさん ID:nQRkthpD.net
>>284
ネタバレ座談会での堀井さんの話を総合するとそうだと思われます
283名無しさん ID:nQRkthpD.net
ネタバレ座談会で並行世界ではないと堀井さんはっきりと言っていたので並行世界の可能性無いですよ

堀井さんは時渡りする前の世界とした後の世界が収束するという表現をしていました、
ですから巻き戻しでもないという事ですね


295名無しさん ID:kLPSOW5n0.net
堀井が言ってたのは、
なんとなく、こう、収束していくみたいな…
パラレルを否定した訳でも、巻き戻しを否定したわけでもない。

要は何も考えてません!てことだな。
298名無しさん ID:99c0iJ150.net
パラレル否定して巻き戻しって普通に言ってるけど
299名無しさん ID:nQRkthpD.net
収束するという事は1つになるという事
その時点で複数の世界が発生する並行世界は否定されています
巻き戻しではなく収束という言葉を使ったいう事は巻き戻しと違って時渡り前の世界が消滅するわけではなく収束するという事です
ですから厳密な巻き戻しは否定されています
304名無しさん ID:kLPSOW5n0.net
>>299

堀井の発言、解釈しすぎじゃね?

むしろ一時的にパラレルが一つの歴史に収束していく、って意味合いでしょう。

以下書き起こし。
「パラレルとかじゃなくて、一個の歴史にこう…」
「そうそう、なじんでいくみたいな…」
307名無しさん ID:nQRkthpD.net
>>304
そうです
一時的に発生した並行世界が1つに収束していく感じです
だから並行世界は完全に否定されますし厳密な巻き戻しでもないんですよね
305名無しさん ID:nQRkthpD.net
基本的には巻き戻しですが厳密な巻き戻しではありません
厳密な巻き戻しなら仲間にデジャヴがあるのはおかしな話です
だから収束なんです
306名無しさん ID:zDaZi8ra0.net
一時的にパラレルってどういうこった…
パラレルではないんだろ
うう???

正直、日が立つに連れそこの会話の意味がよくわからなくなっていく
収束もよくわからん
313名無しさん ID:nQRkthpD.net
並行世界・・・どこまで行っても平行線で交わりません

厳密な巻き戻し・・・時渡り前の世界は完全消失し時渡り後の世界のみになります

堀井さんが言ってたドラクエ11での収束・・・一時的に発生した並行世界が1つに収束していく感じです

ですから堀井さんの言う収束では時渡り前の世界は完全消失はせずに収束されます
セニカが時渡りしても歴史改変しても主人公達の冒険は無くなりません
その証拠にエンディングで主人公はセニカの時渡り後も冒険した後のレベルや装備でセーニャやベロニカとも出会っています
収束ですから主人公時渡り後の世界の人々には世界崩壊の恐怖の記憶がデジャブのような形であるのかもしれませんね
仲間達には主人公時渡り前の記憶が微かに残っている描写が多数ありますし
317名無しさん ID:S8XsEpgDr.net
収束して一つになるという事は、ニズゼルファが復活して勇者達が倒すという結果がある限り、セニカ達はどれだけ頑張ってもニズゼルファを完全に滅ぼす事は出来ないという事になるのかな

例えば一度目の時渡りで失敗してまた時渡りを行ったとしても、
何度やっても必ず収束して、結局勇者達がニズゼルファを倒すと
319名無しさん ID:kLPSOW5n0.net
>>317
だとしたら、勇者が最初に過去に戻った時も同じになるはず。

つまり、大樹の崩壊、魔王誕生は変えられないって事になって、何の為に過去に行ったんだってなる。
320名無しさん ID:S8XsEpgDr.net
ベロニカが死んだ世界とベロニカが生きている世界が収束してベロニカが生きているという事は、ベロニカが生きている結果がベロニカが死んだ結果を上書きしている事にならないのかね
じゃあその後また時を渡って、今度はベロニカが死んだ場合、収束した世界でベロニカはどうなっているのか
ニズゼルファが滅ぶという事にフォーカスを当てれば、滅ぼすのは主人公だろうとウノルーガだろうとどっちでもいいが、
ベロニカの生死にフォーカスを当てた場合、生きる死ぬという相反する事実が収束するとどういう結果になるのか
415名無しさん ID:mNjnNI2h0.net
>>320
後から起こした事に事実は決定され、過去に起こったことは記憶や既視感として残る程度じゃない?
321名無しさん ID:rvol1NmL0.net
そこが収束するのにローシュやベロニカの死は収束しないってのが
その説の難しいとこやなぁ。
何を変えても死に収束しちゃうとシュタゲやドラゴンボールみたいになっちゃうな
333名無しさん ID:S8XsEpgDr.net
収束という言葉が曖昧なんだよ
平行しているものが収束するには何らかのポイントが必要で、そのポイントをどこにするかによって結果は変わってくる
もしかしたら、収束するポイントは11の更にずっと後の3とか2の世代かもしれない
主人公とベロニカはいない、だけど3は始まるのか、
いやどこかで消えたはずの二人が現れて、11内で収束するのか
全然違うでしょ
337名無しさん ID:nQRkthpD.net
>>333
エンディングを見る限りではセニカが起こした改変ポイントから数千年後の主人公達に世界の時代には収束されているようですね
338名無しさん ID:S8XsEpgDr.net
「収束ですから」て当たり前のように言ってるけど、全然通じてないよ
改変したらなくなるよね?
「主人公はウノルーガに一度破れ、ベロニカが死に、逆襲して打ち倒す」ここは無くなったの無くなってないの?
無くなったら世界は一本で、何も収束する事はないよね?
それとも、上記世界はそのまま残っていて、「ベロニカは死に、主人公は過去に渡った」後に、主人公と姉妹は聖竜と合うという結果に収束するの?
342名無しさん ID:nQRkthpD.net
>>338
なくならないから収束なんです
セニカの時渡りで起きた収束は時渡り前(世界崩壊無しのベロニカ生存世界)と時渡り後(ローシュ生存)です
この2つの世界が収束されます
343名無しさん ID:S8XsEpgDr.net
>>342
セニカは一旦置いといて

主人公が消えてベロニカが死んでいる世界は、消えてないならその後も続くんだよね?
で、その世界はどこかで他の世界と同じ結末を迎える、というのが収束でいいよね?
345名無しさん ID:nQRkthpD.net
>>343
いえ世界崩壊は改変されています
世界崩壊は改変したのに同じ結末を迎えるのでは収束ではなく不変です
歴史は変えられます
347名無しさん ID:S8XsEpgDr.net
>>345
そこが矛盾してるんだってば
主人公がやったのは上書きで、ウノルーガに破れてからの時間は無くなったと
ベロニカが死んだという事実は無かった事になり、ベロニカは元気に生きてると
セニカがやったのも上書きなら、セニカが時を渡るまでの時間も無くなる
セニカは数百年後かに禍根を残さないようにニズゼルファ、ウノルーガを両方消す事も出来るし、全部知ってるんだからそうする
とすると11は最初から無いという事になる
主人公がやった事と、セニカがやった事が別だというなら分かるけど、そんな描写ないし
349名無しさん ID:nQRkthpD.net
>>347
厳密な巻き戻しでしたらあらゆる矛盾がゆるされません
巻き戻しなら主人公が時渡りをしたらそこには世界崩壊前の自分がいて過去の自分と未来から来た自分の2人存在する事になります
でもドラクエ11の場合はそうはなりません、それは巻き戻しではなく収束だからです
巻き戻しの観点で矛盾を感じるのあればあらゆる点で矛盾に満ちています
巻き戻しの観点で言えばそもそもタイムトラベルこそ矛盾だ、という事になります
でもドラクエ11は収束なんです
350名無しさん ID:nQRkthpD.net
>>347
>>346でも書いている通り
例えば世界崩壊から5千年後にある魔王とある勇者が発生したとして
主人公が何かの方法でその5千年を生き続け世界崩壊前に5千年の時渡りをして世界崩壊を防いだとします
でもやはり5千年後にそのある魔王とある勇者が発生していると思いますよ
それが収束ですから
時渡り者が歴史改変を行う事は出来ます、でも時渡り前の世界が消えるわけではなく時渡り後の世界と収束していくんです
339名無しさん ID:S8XsEpgDr.net
主人公とベロニカは戦いに生き残る→三人で聖竜と会う
これが一つの世界のケッ

主人公は消えベロニカは死ぬ→三人で聖竜と会う
これがもう一つの世界の結果

こういう事でいい?
431名無しさん ID:S63ef4as0.net
収束ってデシャヴのことだと思うけどな
時渡り前の世界で起きたことが自動的に時渡り後の世界でも起きるってことではなくて、記憶に残るだけ
グロッタみたいに意味もなくカジノになってるところもあるけど、それも住人たちに記憶が残ってるからなんとなくカジノやりたくなったのかも
436名無しさん ID:iAsYnPAQa.net
>>431
個人的な解釈だけど、既に確定した未来にむかっていろんな道を通りながら収束していく、みたいな感じだと思ってる
その過程でオーブを壊した者は、改変可能部分は変えられる、どうしようもないことは結局変えられない、ってことかと

カジノはブギーに乗っ取られようが世界が滅ぶまいが結局はできる運命、ホメロスはどんな道をたどっても結局死ぬ運命
みたいな
450名無しさん ID:S63ef4as0.net
>>436
その改変可能部分とどうしようもない部分ってのはどこで決まるんだろう
近い将来に結局大樹は落ちるしベロニカも死ぬんだろうか
そこは改変可能部分だったとして、ラムダの赤ん坊やクレイモランのバニー好きおじさんも死ぬのか
441名無しさん ID:fPGdbejyp.net
>>436
記憶を持ってても大樹まではほぼ同じ流れだったから俺もそう思う
魔王の剣が無かった未来は変えられなかったしこの点を無視してあれこれ変えられるって考察するのは好きじゃないな
455名無しさん ID:OXoS35HXd.net
>>441
あの時のホメロスは「闇の衣状態」見たいな物だろ
未来変える変えられない云々の前に
必要なものが無いから勝てないだけ
と考えてもいい
それなら改変は自由でその時の問題を解決する何かがあればいい
448名無しさん ID:TIe5ObrQa.net
>>441
セニカの場合もそれで一応説明はできるよね。
ローシュは救えた、でもニズは結局殺せなくて封印した、後世になってイレブン君がニズ倒した、そのあと勇者の剣を奉納しに行った。
途中細かい違いはあったかもしれないけど、最後にはエンディングの状態に収束した、と
451名無しさん ID:S63ef4as0.net
>>448
ローシュが生き残ってるのにニズゼルファは殺せないというのは不自然じゃないか
改変前でもあとはトドメを刺すだけの状態だったし、時渡り後はセニカの手にも勇者の紋章があるからセニカでもおそらくトドメ刺せる
459名無しさん ID:kOPuO5Gxa.net
>>451
そのへんの解釈は自由だと思うよ
未来にむかって進む道は星の数ほどあるだろうし、それこそユーザーの想像にお任せします、かな
399名無しさん ID:mVPQHlEud.net
エピローグ後に収束してでプレイヤーがはじき出されたから以降は断片的にしかわからないみたいな説まあまあ好き

つーか収束っていうふわっとした結末なのに白黒つけようとする輩は過去作全部やって堀井の傾向学んできた方がよいのでは
363名無しさん ID:5B3ghEwv0.net
堀井たちのいう収束は結構曖昧だね

都合のいい言葉と捉えたけど。
解釈の幅が広がるから
まだ正確な答えもできてないじゃないかな
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/ff/1507630967

コメント一覧

  1. 名無し 2017/10/11(水) 22:12 返信

    パラレル論者まだ足掻いてるのかよ

  2. 名無し 2017/10/11(水) 22:52 返信

    ドラクエ7と一緒だろ

  3. 名無し 2017/10/12(木) 00:36 返信

    こんごタイムスリップ系に手を出しませんってことだろう

  4. 名無し 2017/10/12(木) 00:53 返信

    要はドラえもんだ。過去を変えることは可能だが、時間を巻き戻しした時点へとルートを変えても到達してしまう。のび太がジャイ子とではなくしずかちゃんと結婚しても、ドラえもんがやって来ることになる未来へと繋がっていく。

  5. 名無し 2017/10/12(木) 03:16 返信

    堀井さんはパラレルを否定する言葉として収束を選んだ
    後は各々で補完してくれというRPGぜんとした答えを用意してくれたわけだ

    つか一人厄介なとんでも論者が居るなwww
    自分の答え以外は全て間違いであると言わんばかりの何でも噛みつき屋さん
    FF8のリノア=アルティミシア説を否定したいが為にパラレルワールドを持ち出してきて論破したと言い張った奴を思い出したよ

  6. 名無し 2017/10/12(木) 08:25 返信

    結局初代ロトの活躍は歴史上なかったことになったが実のところ
    3つの世界が収束することで人々記憶にはうっすらと残り続けてそれが話膨らんで
    ロトの伝説といわれるようになったとかのほうがしっくりくるかもな。

  7. 名無し 2017/10/12(木) 10:27 返信

    本来こういうのは制作側としては「ご自由に想像してください」てスタンスが基本だよ。
    実際出来上がった作品に対してどう受け取るかは受け取る側の自由なんだから。
    作者がハッピーエンドのつもりで書いても一部の読者は悲劇だと受け取ったりするしそれでいいんだよ。
    それなのに今回制作側がかなりはっきりとパラレルを否定したのは珍しいこと。
    よっぽどそういう風(残された可哀相な仲間たちがいる世界)に受け取ってほしくなかったんだろうね。
    自分たちがセニカの時渡りというパラレル説の原因を作ってしまった自覚もあったんじゃないの。

  8. 名無し 2017/10/12(木) 16:00 返信

    ベロニカのおかげで生き残った主人公が
    異変後の世界で仲間と共に作った勇者のつるぎでオーブを壊し、
    異変後の世界で集めた6つのオーブで大樹への道を開き、
    異変後の世界で得た記憶でホメロスの尾行とウルノーガの正体に気づき、
    異変後のウルノーガから奪った魔王の剣でホメロスを倒し、
    異変後の世界で得た戦いの経験は過去ウルノーガを倒すための鍵となった。
    オーブを破壊したことにより異変後の世界は歴史上からは消滅したが、
    異変後の世界で主人公達がやってきた事は全て過去世界を救うことにも繋がっている。
    歴史から消えた世界と、巻き戻された世界、
    つまり二つの世界が収束するということはまさに過去に戻った主人公の行いそのものだという意味では?

  9. 名無し 2017/10/12(木) 19:02 返信

    前提として収束するって言うのは結果であってその過程ではない。
    11のA.B.Cの3つのルートがあるけど結果としてドラクエ1.3が発生する未来に向かって行きますよ、っていうことだよな。
    そんでもってその過程、例えばベロニカの生死、ウルノーガの寿命、イレブンの有無がどうなるのかっていうのは自由に想像してくれと。
    そんな感じの解釈でいんだろうか。

  10. 名無し 2017/10/12(木) 19:11 返信

    鉛筆で一冊の本を書いています。
    途中まで書いて気に入らない部分があったので一部消しゴムで消して書き直しました。
    ですが新しく書き直した部分には前に消しゴムで消した内容がうっすらと残っているので全て無くなったわけではありません。
    こんな感じだと思ってた。

  11. 名無し 2017/10/12(木) 21:54 返信

    ドラえもん時空説は他のスレでも見たけどさー。
    静香と結婚してもセワシが相変わらずのび太のせいで貧乏暮らしって、ドラえもん過去に行く意味ないじゃん。結局ジャイ子と結婚してもセワシ誕生するんだし。
    ドラえもんが過去に行くのはのび太と静香を結婚させる為ではなく、のび太をマトモにして、のび太の作った負の遺産を子孫のセワシにまで残させない為、だろ。
    過程は違えど結末は同じ、って過去渡りの意味ないだろ。
    結末を変えるために過去を改変するんだから。

    セニカ過去戻っても収束されたけど、結局魔王も邪神も現代に出現しましたってアイツ何しに過去行ったんだと疑問が残る。

  12. 名無し 2017/10/12(木) 22:01 返信

    よく「世界が収束する」って書かれてるけど、実際は「歴史が収束する」ってトークショーでは言ってます。だから世界が分岐する訳ではなさそう。(これは主人公の時渡りに対する回答なので、セニカの方も同じかはわかりません)

    「なじんでいく」って表現からするとゆっくりと長い時間をかけて歴史が収束するイメージです。
    だから、過去に戻ってすぐの出来事は変えられるけど、遥か先の出来事はなんだかんだで変わらないんだけど思います。

  13. 名無し 2017/10/13(金) 01:09 返信

    出来る限り消滅せずみんな幸せに、と捉えたら
    巻き戻す前の世界が巻き戻した後の世界に馴染んでいく、のかな?

    次回作以降でDQ11の世界が語られていたとして
    どのルートであっても語り継がれる歴史は変わらんよ。といいたいのかもしれん

  14. 名無し 2017/10/13(金) 11:30 返信

    11の世界で何か作るときに無理矢理こじつけるから待ってろってこった

  15. 名無し 2017/10/14(土) 12:09 返信

    ドラクエ11のゲーム内の時間で長い歴史で見れば一瞬だと思うんですよね
    その中の些事はあってもなくても同じ未来に繋がる
    要は各世界が天空だのロトに分岐する訳じゃないよってことかな

    もの凄いざっくり言えばベロニカの生死は世界の歴史にとっては大したことではないのでしょう
    力は目覚めしセーニャに受け継がれるし。

    ニズゼルファの滅び、が全てで、そこに収束するのかなあと。
    その間の細かい流れは、『勇者の』意思で選べたよと。

    そんなかんじかなあ。

  16. 名無しのPS4速報さん 2017/10/19(木) 09:49 返信

    だいたいの人がわかってるのに一部の人間が言い張ってるよね
    簡単にせつめいすると
    朝起きて夜寝るという1日の歴史がある。
    朝起きたらパンを食べるか、ご飯を食べるかの選択肢がある。でも結局夜になったら寝る。
    これだけの話。
    パンとご飯で栄養とかうんことかの種類は変わるけど、最終的には寝て、1日が終わるという歴史に 収束する
    どの時点に収束するか、という違いだけじゃない
    ローシュがニズゼルファを消滅させたけど結局復活して、イレブンがまた消滅させた。そして3へ、となるか、ローシュがニズゼルファを消滅させて、でも違う魔王が出て来てイレブンが消滅させる。そして3へ、となるか。