3DS版ドラクエ11の「すれ違い通信」で過去のドラクエ世界に行けることが判明!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日(2017年6月21日)配信したプレゼンテーション映像「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて Direct 2017.6.21」にて,「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(PS4 / 3DS)のニンテンドー3DS版だけの要素である「すれちがい通信」「選べる2つのモード」の概要が明らかになりました。

3DS版ドラクエ11の独自要素判明!

独自要素は大きくわけて二つ「選べる2つのモード」「すれ違い通信」である。

すれ違い通信

3DS版の独自要素「すれ違い通信」では、「ヨッチ族」と呼ばれる種族との交流が描かれる。
ヨッチ族はプレイヤーに「ピンチを救ってほしい」と頼みます。


ヨッチ族を救うカギは「時渡りの迷宮」と呼ばれるダンジョンに隠されており、そのダンジョンにはプレイヤーが挑むのではなく,プレイヤーが集めたヨッチ族を最大8人(匹?)選んで挑むことになる。ダンジョン攻略時のヨッチ族はプレイヤーが操作することも,オートにすることもできるとのこと。

「時渡りの迷宮」にはモンスターが生息していて、ヨッチ族が戦うことになる。
戦闘で負けてしまったヨッチ族は戻ってくることがないようだ。
ダンジョンの奥には強敵がいて、戦闘に勝利することで「冒険の書の合言葉」というアイテムを入手

こちらのアイテムをヨッチ族の長に渡すことで「過去のドラゴンクエストの世界」に行けるようになるそうです

「時渡りの迷宮」にはいろいろな種類のヨッチ族がおり、フィールドで集めることが出来る。
またプレイヤーとの交換で集めることも可能。

選べる2つのモード

3DS版ドラクエ11には「3Dモード」「2Dモード」の2種類のモードで遊ぶことが出来る。
キャンプにて切り替え可能。

3Dモード

  • 草原や湿原などの様々な地形の変化や町や村で生活する人々が生活するさまを3Dアニメーションで描かれます。
  • フィールドに住むモンスターの様子を3Dで描かれています。
  • 時間と天候が存在する。
  • カメラを自由に動かしての視点移動が可能。
  • フィールドにモンスターの姿が見えている。
2Dモード
  • 仲間が一列に並んで移動。懐かしさを感じること出来る。
  • 2Dならではの視野の広さで3Dモードと違った発見があるかも?
  • 「かくれスポット」が存在する。
  • フィールド上にモンスター表示がされないランダムエンカウント。

ドラクエ11、PS4版と3DS版それぞれのお楽しみ要素判明!すれ違い通信楽しみ!!

コメント一覧

  1. 名無し 2017/06/22(木) 19:01 返信

    結構面白そうな要素だな
    正直すれ違い通信には期待してなかっただけにうれしい誤算w

  2. 名無し 2017/06/23(金) 05:51 返信

    過去作全く覚えてないから全然うれしくない
    これ新規の人はPS4で十分ってことか
    本編も過去作との絡みがあったらちんぷんかんぷんだな
    ちょっと考えさせられるな

  3. 名無し 2017/06/23(金) 15:41 返信

    マルティナのスパッツを十分に拝むならPS4版